開運カレンダー

フェリーチェ厳選開運カレンダー

11月1日(木)一粒万倍日
11月4日(日)大安
11月8日(木)新月01:02
11月9日(金)大安
11月13日(火)一粒万倍日
11月14日(水)一粒万倍日
11月15日(木)大安
11月21日(水)大安
11月23日(金)満月14:39
11月25日(日)一粒万倍日
11月26日(月)一粒万倍日
11月27日(火)大安
11月28日(水)天赦日

 

12月 3日(月)大安
12月 7日(金)大安、新月16:20
12月 9日(日)一粒万倍日
12月10日(月)一粒万倍日
12月13日(木)大安
12月19日(水)大安
12月21日(金)一粒万倍日:開運風水セミナー18:30
12月22日(土)一粒万倍日、冬至
12月23日(日)満月02:49
12月25日(火)大安
12月31日(月)大安

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも
実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、
特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに
吉であるとされる。

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは
苦労の種が万倍になるので凶とされる。
一粒万倍日は数が多いことから、
他の暦注と重なる場合がある。
その場合、吉日と重なったら
一粒万倍日の効果が倍増し、
凶日と重なったら半減するという。

*新しいことを始めるのに最適な日

 

天赦日(てんしゃび)

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を
赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。
そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」
とも注記される。年に5回または6回ある。

*結婚、開業、引っ越し、宝くじの購入に最適日。

 

新月

もし叶えたい望みがあるのなら、
新月に願いごとをしましょう。
新月というのは、月齢0の時を指します。
まさに月がこれから生まれる時であり、
ここから満月へと満ちていく時です。
もし願いごとをするのであれば
新月ピーク前後一時間に行ないましょう。

 

満月

満月の光というのは、
浄化パワーがとても強いです。
この浄化パワーを活かすことで、
日々の生活で蓄積された不浄なものを
放出するだけではなく、良い運気を
取り込むことができます。
良い運気が入ってくれば、
恋愛、人間関係、お金、すべてが
うまくまわっていくことになるでしょう。
その結果、願いも叶うことになります。

 

大安

「大いに安し」の意味。六曜の中で
最も吉の日とされる。何事においても吉、
成功しないことはない日とされ、
特に婚礼は大安の日に行われることが多いほか、
自動車の登録日や納車日、
建物の基礎工事着工日や引渡日を
この日にするという人も少なくない。
また、内閣組閣も大安の日を選んで行われます。